京都府のツアーを探す

祇園・嵐山・宇治など観光の名所が盛りだくさんの京都。どんな季節でも写真映えする風景を見つけることができます。

検索をはじめる

人気ホテルから探す

観光ガイド

京都の特長

歴史ある建築物が多い京都は海外の観光客にも人気のスポットです。

歴史あるお寺が多数ある京都市内はバスでの観光が便利です。
玄関口の京都駅には様々なお店があります。帰りにここでお土産を買うことも可能です。
祇園・東山エリアは八坂神社や円山公園に昔ながらの京懐石を味わえるお店なども。
着物のレンタルが可能なお店もあり、着物を着て古都を散策することもできます。

京都の北西部にある嵐山・高雄エリアは美しい竹林や渡月橋、トロッコ列車に保津川下りなど自然を楽しむことができます。夏の新緑はもちろん秋の紅葉も美しく写真映えします。

南北に広がる左京区は貴船・鞍馬・大原など京都有数のハイキングスポットとして有名です。春の桜、夏の新緑、秋の紅葉と季節を通して自然を楽しむことができます。古事記や日本書紀にも出てくる貴船神社があるのもこのエリアです。

 

 

もっと見る

京都のおすすめ観光地

清水寺

JR京都駅から市バス乗車、「五条坂」下車後、徒歩10分

日本国内はもちろん、海外の観光客からも人気の高い清水寺は古都京都の文化財として世界遺産にも登録されています。そんな清水寺を訪れた際には、外せないスポットがたくさん。別名「目隠しの門」とも呼ばれる『仁王門』は、美しい丹塗りが特徴的。『三重塔』は国内の三重塔のなかでも、最大級の高さを誇ります。そして『清水の舞台』としても知られる本堂からは、京都市内の景色を一望できます。また、秋にはライトアップされた紅葉と共に、趣ある雰囲気を満喫することができます。

嵐山

京福電鉄嵐山本線「嵐山駅」

京都観光でも特に人気が高く、多くの観光客が訪れる嵐山。まずはじめに訪れたいのは、嵐山のシンボルともいえる「渡月橋」。春と秋には、それぞれ桜、紅葉と渡月橋が調和した美しい景色を見ることができます。そのほかにも、写真映え間違いなしで竹に囲まれた一本道が印象的な「竹林の道」や世界遺産にも登録されている「天龍寺」、四季の自然を体感することができる嵯峨野トロッコ列車など、名所が盛りだくさんです。

伏見稲荷大社

JR奈良線「稲荷駅」下車後 徒歩直ぐ

伏見稲荷大社は、全国に約3万社あるとされる稲荷神社の総本社です。なかでも、写真映え間違いなしのスポットが「千本鳥居」。鮮やかな朱色の鳥居が道に沿って立っている姿が印象的です。昼と夜ではまた一味違った雰囲気を感じることができます。また、初詣には多くの人が訪れる場所としても有名です。

京都の季節とイベント

3月〜5月ごろの気候と服装

3月は気温が安定しない月です。上旬は寒暖の差が非常に激しく最低気温が一桁の時もあれば最高気温が20℃まで上がったり状況を見てコートを着込んだり上着を脱いだりする必要があります、 3月下旬から4月にかけて春らしい気候になりますが、朝晩は冷えるので春物のコートやストールがるとよいでしょう。桜もこのころ楽しむことができます。 4月中旬から5月にかけてぐっと気温が上がってきます。日中なら半袖でも快適ですが日によってはカーディガンなどの羽織るものがあるとよいでしょう。

最高気温 最低気温 降雨量
3月 13.4 4.0 113.3
4月 19.9 9.0 115.7
5月 24.6 14.0 160.8

3月〜5月ごろのおすすめイベント

3月下旬~4月上旬
醍醐寺の桜

醍醐寺

京都の伏見区に位置している真言宗醍醐派総本山の寺院で、世界遺産にも登録されている京都を代表するスポット。『日本・さくら名所100選』にも選ばれており、春にはシダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど、約1,000本の桜が満開になります。「花の醍醐」とも呼ばれるほどの桜の名所で、豊臣秀吉が『醍醐の花見』を開いた場所としても知られています。

6月〜8月ごろの気候と服装

6月初旬は例年梅雨入りする時期です。30℃近い日もあり蒸し暑くなるので通気性のよい服装が好ましいです。夜は冷える日もあるのでカーディガンやストールがあると重宝します。 梅雨明けは7月中旬頃です、7月8月は夏本番です。盆地であるため京都の夏は非常に蒸し暑く風通しのよい服装をチョイスしたいです。熱中症対策に水分補給・塩分補給は欠かさないようにしましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
6月 27.8℃ 18.8℃ 214.0mm
7月 31.5℃ 23.2℃ 220.4mm
8月 33.3℃ 24.3℃ 132.1mm

6月〜8月ごろのおすすめイベント

7月
祇園祭

八坂神社ほか

"八坂神社の祭礼として9世紀より続いている夏の風物詩で、京都三大祭りの一つ。7月1日の「吉符入」から7月31日の「疫神社夏越祭」まで、1か月にわたって祭事が行われます。なかでも祭のメインともいえるのが、7月17日の前祭と7月24日の後祭。「山鉾巡行」では33基の山鉾が京都の街を進んでいき、方向転換する際の迫力には圧倒されます。「宵山」では駒形提灯に明かりが灯ったなかで山・鉾を観賞することができるなど、夜の京都の風情を感じることができます。 "

5月15日
葵祭

下鴨神社、上賀茂神社

5月15日に行われる葵祭は、祇園祭・時代祭と共に京都三大祭の一つで、起源はおよそ1,400年前とされています。平安貴族の装束を身にまとった総勢500人を超える人たちが、京都御所から下鴨神社・上加茂神社までの道のりを列になって歩いていきます。まるで平安絵巻が目の前に飛び出してきたかのような優雅さあふれる景色に圧倒されること間違いなし。

8月16日
京都五山送り火

如意ヶ嶽(大文字山)など

"毎年8月16日に実施される京都の夏の風物詩・京都五山送り火は精霊送りの意味もこめられたお盆のイベントです。 5つの山に大文字、妙法、船形、左大文字、鳥居形の順に点火されていきます。 それぞれ規模や送り火の迎え方、観賞スポットなどが異なっているため、微妙に違った景色を楽しむことができますよ。"

9月〜11月ごろの気候と服装

9月は中旬までは残暑が厳しく暑さ対策が必要です。夜は涼しさを感じる日もあるので薄手のカーディガンがあるとよいでしょう。 9月下旬ごろから朝晩が涼しくなり始めて一日の寒暖差が大きくなります。油断して風邪をひかないようにジャケットなども準備しましょう。 10月は雨も少なく観光にはちょうどよい季節となります。紅葉は11月上旬~12月上旬が見頃です。最低気温が10℃を下回るときもあるのでコートなどが必要になってきます。

最高気温 最低気温 降雨量
9月 28.8℃ 20.3℃ 176.2mm
10月 22.9℃ 13.6℃ 120.9mm
11月 17.0℃ 7.8℃ 71.3mm

9月〜11月ごろのおすすめイベント

10月22日
時代祭

平安神宮~京都市内

毎年10月22日に行われる平安神宮の大祭で、平安京の造営された延暦時代まで、約2000人・2kmにわたり時代時代のスタイルに扮して、京都のまちを練り歩く時代風俗行列です。

10月中旬~12月上旬
高台寺 秋の特別展/秋の夜間特別拝観

高台寺

秀吉の正室「ねね」ゆかりの名刹が光で照らされ幻想的な世界となります。プロジェクションマッピングも見どころのひとつ。紅葉の時期は更に美しさが増します。

12月〜2月ごろの気候と服装

京都盆地は暑さだけでなく冷気も地上に貯まりやすいため、冬は非常に底冷えします。 厚手のコートやダウンジャケットなど十分な防寒をするように心がけましょう。状況によってマフラー・手袋・帽子も着用するとよいでしょう。 年中観光客でにぎわく京都も冬は比較的すいています。雪景色の京都も風情があり美しいので防寒をしっかりして観光を楽しむのもよいでしょう。

最高気温 最低気温 降雨量
12月 11.6℃ 3.2℃ 48.0mm
1月 8.9℃ 1.2℃ 50.3mm
2月 9.7℃ 1.4℃ 68.3mm

12月〜2月ごろのおすすめイベント

1月上旬~3月中旬
京の冬の旅

京都市内の寺社

通常非公開の国宝や重要文化財がこの時期一斉に特別公開されます。定期観光バスの特別ルートも運行されます。

大晦日
知恩院 除夜の鐘

知恩院

お正月
平安神宮 初詣

平安神宮

京都のよくある質問

折込チラシをみたのですが、WEBからも予約はできますか?

はい。折込チラシに掲載した商品もWEBからご予約いただくことは可能です。
一部、リクエスト受付の商品がございますので予めご了承ください。

京都ならではの食事をしたいのですがどんなものがありますか?

京都では湯豆腐や京ゆば料理、にしんそば、おばんざいなど様々な料理が楽しめます。
他にも抹茶を使ったスイーツやあぶり餅なども人気です。

決済方法は何がありますか?

クレジットカード決済・コンビニ支払い・銀行振込から選択できます。

紅葉のベストシーズンを教えてください。

例年11月上旬~12月上旬にかけて見頃を迎えますが、そのなかでも特におすすめなのが、11月中旬~11月下旬です。
この時期になると、多くの人気スポットで赤く色づいた美しい紅葉や夜のライトアップを楽しむことができます。

おすすめの特集

お知らせ

特選!クルーズ旅行
JALパックタイムセール
ANAバナー300×300

出発地

    目的地

      日付

      人数

        こだわり