高知県のツアーを探す

最後の清流といわれる四万十川や坂本龍馬ゆかりの史跡など。一度は訪れてみたいエリアです。

検索をはじめる

おすすめツアーから探す

人気ホテルから探す

観光ガイド

高知の特長

高知県は坂本龍馬ゆかりの地として有名。桂浜や坂本龍馬記念館などで歴史散策が楽しめます。

歴史のほかにも自然景観が美しい四万十川や足摺岬など見どころが満載です。

高知県沿いの海岸には初心者サーファーに人気の「入野の浜」やスキューバダイビングが楽しめる「柏島」などマリンスポーツも楽しめます。

高知のグルメといえば「カツオのたたき」や「鍋焼きラーメン」。珍しい食材としては「ウツボ料理」なども味わうことができます。

もっと見る

高知のおすすめ観光地

桂浜

高知駅からバスで40分

弓状に広がる海岸で松林と砂浜と海の調和が見事な景勝地。月の名所としても知られている。

四万十川

土佐大正駅から徒歩で5分

196kmにもわたる四国最長の大河。雄大な景色と大洪水で橋が沈下することを想定した沈下橋の織りなす風景が人気。

足摺岬

中村駅からバスで90分

四国最南端ある岬で展望台からは270度以上の視界が広がっている。

高知の季節とイベント

3月〜5月ごろの気候と服装

3月はまだ肌寒い日が続くため厚手のコートやジャケットが必要になります。天候の差が激しい時期なのでマフラーや手袋が必要な日もあるでしょう。 4月になると徐々に気温が上がってきます。スプリングコートなどを準備するとよいでしょう。 5月になるとさらに暖かくなります。日中は長袖のシャツ一枚で十分でしょう。朝夜はまだ冷え込む日もあるので薄手のカーディガンも持っておくとよいです。

最高気温 最低気温 降雨量
3月 15.9℃ 6.0℃ 190.0mm
4月 20.8℃ 10.7℃ 244.3mm
5月 24.4℃ 15.2℃ 292.0mm

6月〜8月ごろの気候と服装

6月に入ると平均最低気温が20℃近くなります。梅雨に入る時期で湿度も高いので蒸し暑く感じるでしょう。半袖のシャツに羽織れる薄手のカーディガンやストールなどがあると安心です。 7月・8月は30℃を超える日もあり非常に暑くなります。半袖やノースリーブで十分です。室内はクーラー寒い場合もあるので軽く羽織れるものがあると重宝します。

最高気温 最低気温 降雨量
6月 27.0℃ 19.4℃ 346.4mm
7月 30.7℃ 23.5℃ 328.3mm
8月 31.9℃ 24.0℃ 282.5mm

6月〜8月ごろのおすすめイベント

8月中旬
よさこい祭り

高知市内

昭和29年に当時の不景気を吹き飛ばして市民を元気づけようと行われたのがよさこい祭り。本番には約190チームが踊りを披露する。

9月〜11月ごろの気候と服装

9月はまだ夏の気候が続きます。引き続き日焼け止め対策や熱中症対策をしっかりと行いましょう。9月下旬ごろから朝晩など肌寒さを感じる日も出てきます。長袖シャツや上着を用意しましょう。 高知は台風の上陸が多い県の一つです。事前に天気予報はチェックしましょう。 10月に入ると気温が下がってきます。ジャケットや薄手のコートがあるとよいです。11月に入るとぐっと気温が下がるので後半は厚手のコートが必要になってきます。

最高気温 最低気温 降雨量
9月 29.3℃ 21.0℃ 350.0mm
10月 24.5℃ 14.9℃ 165.7mm
11月 19.3℃ 9.2℃ 125.1mm

12月〜2月ごろの気候と服装

12月以降は寒さが厳しくなってきます。氷点下になるほどではないですが、厚手のコートやマフラー・手袋・帽子などを準備して寒さに備えましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
12月 14.3℃ 3.8℃ 58.4mm
1月 11.9℃ 1.6℃ 58.6mm
2月 12.9℃ 2.7℃ 106.3mm

高知のよくある質問

折込チラシをみたのですが、WEBからも予約はできますか?

はい。折込チラシに掲載した商品もWEBからご予約いただくことは可能です。
一部、リクエスト受付の商品がございますので予めご了承ください。

決済方法は何がありますか?

クレジットカード決済・コンビニ支払い・銀行振込から選択できます。

高知のおすすめグルメを教えてください。

カツオのたたきなどの海の幸、皿鉢料理、室戸キンメ丼、屋台餃子などがオススメです。

カツオの旬はいつですか。

例年、4月から5月ごろに初鰹、10月から11月ごろにかけて戻り鰹が収獲されるので、この時期のカツオが最もおすすめです。

おすすめの特集

お知らせ

お得なポイントプログラムのご紹介
JAL ダイナミックパッケージ
特選!クルーズ旅行

出発地

    目的地

      日付

      人数

        こだわり