山形旅行・山形ツアーを探す

長い石段で有名な山寺、山形から宮城にかけてまたがる蔵王連峰、銀山温泉など。夏の登山はもちろん、冬には樹氷も楽しめる自然豊かな場所です。

山形旅行紹介動画

  • Feel the ZAO 「夏」 山形蔵王の四季を感じる旅へ

  • 山形ものがたり

  • 加茂水族館のクラゲ

山形旅行おすすめピックアップ

山形のおすすめ添乗員同行ツアー

添乗員付き
青森ねぶた祭 2023年度市長賞(イメージ)

【3泊4日|JR新幹線】東日本発|8/3(土)・4(日)発|青森ねぶた・秋田竿灯・山形花笠・仙台七夕〈感動の東北四大夏祭り〉4日間

  • 福島,東京,埼玉,群馬,山梨,静岡発
2024.08.03 2024.08.04
添乗員付き
青森ねぶた祭 2023年度市長賞(イメージ)

【3泊4日|JR新幹線/飛行機】西日本発|東北新幹線で行く!みちのくひとり旅『東北四大夏祭り』みちのく夏の風物詩!“豪華絢爛”な祭り 気兼ねない1名様個室利用 4日間

  • 高知,福岡,長崎,熊本,宮崎,鹿児島発
2024.08.04 2024.08.04
添乗員付き
青森ねぶた祭 2023年度市長賞(イメージ)

【3泊4日|飛行機】西日本発|8/3(土)・4(日)・5(月)発|青森ねぶた・秋田竿燈・山形花笠・仙台七夕〈東北四大夏まつり〉4日間

  • 高知,広島,福岡,長崎,熊本,宮崎,鹿児島発
2024.08.03 2024.08.05
添乗員付き
大曲花火(イメージ)

【2泊3日|飛行機】広島発|第96回 全国花火競技大会「大曲の花火」蔵王温泉連泊で楽々3日間

  • 広島発
2024.08.30 2024.08.30

山形のおすすめホテルから探す

出発地から山形旅行・山形ツアーを探す

よくある質問

山形旅行におすすめの季節はいつですか?

山形県では一年を通して観光を楽しむことができますが、なかでも春から夏にかけての時期がおすすめです。6月から7月には、旬を迎えたさくらんぼ狩りなども体験することができます。

山形旅行は何泊何日がオススメですか?

山寺・蔵王温泉・銀山温泉・加茂水族館・羽黒山五重塔などの観光地をたっぷりと満喫するためにも、2泊3日の日程がオススメです。

山形のおすすめグルメを教えてください。

いも煮や、コシの強さが特徴のそば、庄内地域の冬の郷土料理・寒鱈汁、冷やしラーメンをはじめとする数々のご当地ラーメン、上質な味を楽しめる米沢牛などがおすすめです。

折込チラシをみたのですが、WEBからも予約はできますか?

はい。折込チラシに掲載した商品も、WEBからご予約いただくことは可能です。一部、リクエスト受付の商品がございますので予めご了承ください。

決済方法は何がありますか?

クレジットカード決済・コンビニ支払い・銀行振込・PayPay決済から選択できます。

山形の観光地情報

山形の特徴

山形には情緒あふれる温泉街や自然に囲まれた史跡、美味しい食べ物など楽しみ方が多くあります。

 

定番スポットとしては山寺や蔵王温泉、温泉地では銀山温泉などがあります。山寺では国指定重要文化財の根本中堂をはじめ、いくつものお堂を見ることができます。全行程石段となっており、訪れる際は山歩きがしやすい服装が良いでしょう。往復には1.5時間ほど見ておくと安心です。

 

蔵王温泉は初夏のハイキングはもちろん、冬は樹氷がとても有名です。夜にはライトアップもされて、幻想的な風景を楽しむことができます。スキー場としても有名なので、ウィンタースポーツを楽しむことも可能です。銀山温泉は大正時代の趣があるノスタルジックな風景がとても魅力的。夜にはガス灯の明かりが灯り、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

山形には美味しい名産品も沢山あります。さくらんぼやラ・フランスといった果物に、芋煮やどんがら汁、お蕎麦といった郷土料理も。四季折々の名産を楽しむことができます。お酒が好きな方には、清らかな水と山形の気候で育ったフルーツを使用したフルーツワインやフルーツビールなどもおすすめです。