奈良県のツアーを探す

東大寺・法隆寺に春日大社など。紅葉の秋や桜の季節も美しくておすすめです。

検索をはじめる

人気ホテルから探す

観光ガイド

奈良の特長

奈良には歴史ある建物や豊かな自然を楽しむことができます。
修学旅行でも定番になっている「東大寺」や「法隆寺」といった教科書でもおなじみのスポットはもちろん、鹿と触れ合うこともできる奈良公園や春日大社なども楽しめます。
観光地を回るバスもあり便利な一日券を使えば効率よく主要な観光地を効率よく回ることもできます。

奈良には訪れる時期によって楽しめる自然も多くあります。
春は吉野山の桜や高田千本桜、秋には奈良公園や正暦寺の紅葉。他にも沢山素晴らしい景観を見ることができるスポットがあり人気となっています。この時期には夜にライトアップが実施されたり、夜間参拝を行う神社仏閣もあり、昼と夜で違った風景を楽しむことができます。

もっと見る

奈良のおすすめ観光地

東大寺

JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車後、徒歩5分

"奈良時代に聖武天皇によって建立された、世界遺産・東大寺。 世界最大級の木造の建物・金堂では、通称「奈良の大仏さま」・盧舎那仏坐像(大仏)が安置されています。 南大門では国内最大規模の金剛力士像を見ることができるほか、巨大な鐘がぶらさがる鐘楼、東大寺最古の建物・法華堂など、見どころ満載です。"

奈良公園

近鉄奈良駅より徒歩5分

"奈良観光の際には外せない名所の奈良公園。660ヘクタールの広大な敷地を誇ります。 公園内では、「奈良のシカ」たちが多数生息しており国の天然記念物にも登録されているなど、神聖な生き物として大切にされてきました。 また、シカたちの餌「鹿せんべい」を購入すると、かわいらしいシカたちが一斉に集まってきてくれます。

春日大社

市内循環バス 春日大社表参道下車後、徒歩10分

全国の春日神社の総本社。その歴史は飛鳥から平城京へと都が移された奈良時代から始まります。境内は古代から神域とされていた御蓋山一帯に広がり、原始林に守られるかのように鮮やかな朱塗りの社殿が鎮座。春日大社は、世界遺産に登録されている名社です。

奈良の季節とイベント

3月〜5月ごろの気候と服装

3月は日中と朝夜の寒暖差が大きくコートはマフラー・手袋が必要になります。日中は暖かく感じる日もあるので重ね着して温度調節できるようにしておくとよいでしょう。 4月になると春らしい陽気になりスプリングコートやジャケット長袖のシャツなどでも過ごせるようになってきます。5月に入ると最高気温が20℃を超える日が出てきます。日中は暖かいですが早朝や夜間は冷える場合があります。長袖のシャツにカーディガンなどの羽織るものを準備しておきましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
3月 11.0℃ 3.3℃ 120.1mm
4月 17.3℃ 8.0℃ 114.4mm
5月 22.1℃ 13.1℃ 150.2mm

3月〜5月ごろのおすすめイベント

3月中旬
東大寺お水取り行事・お松明

東大寺

「お水取り」「お松明」という名で親しまれ、春の訪れを告げる行事として知られる。二月堂の本尊、十一面観音菩薩の宝前において行う悔過法要として、天平勝宝4(752)年にはじめられ、現在まで途切れることなく続けられている。

2月中旬から3月下旬
月ヶ瀬梅渓 梅まつり

月ヶ瀬梅渓

奈良市東部に位置する月ヶ瀬は、日本屈指の梅の名所。五月川の渓谷沿いに、約1万本の紅白鮮やかな梅の木が広がることから、「月ヶ瀬梅渓」(月ヶ瀬梅林)と呼ばれています。期間中は、月ヶ瀬梅の資料館など各所でイベントが開催され、フォトジェニックな写真撮影や梅ソフトクリームを食べながらウォーキングを楽しむ人も。

3月
吉野千本桜

吉野山

シロヤマザクラを中心に、約200種・3万本の桜が密集しています。一目で千本見えると言われる桜は麓から下千本、中千本、上千本、奥千本へと咲き上がり、4月上旬から下旬まで美しい風景が楽しめます。

6月〜8月ごろの気候と服装

6月に入ると日中は半袖でも過ごせるような日もでてきます。梅雨の時期に入り天候が安定しないので急に寒くなる日もあります。長袖のシャツやカーディガンなどもあると安心です。外出時はレインコートや雨傘なども準備しましょう。 7月・8月は夏本番の暑さになります。半袖やノースリーブで過ごせますが、室内に入ると空調の関係で寒く感じる場合があります。薄手の羽織るものも持っておくと安心です。また、日差しが非常に強くなります。紫外線対策と熱中症対策をしっかりと行いましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
6月 25.7℃ 18.0℃ 190.5mm
7月 29.7℃ 22.4℃ 217.7mm
8月 31.6℃ 23.6℃ 109.0mm

6月〜8月ごろのおすすめイベント

8月上旬
なら燈花会

奈良公園

奈良公園内の数カ所の会場で、毎日400人を超えるボランティアによって毎夜2万個のろうそくが灯され、夜の静けさと暗闇の中を照らす幻想的な風景に出会うことが出来ます。

9月〜11月ごろの気候と服装

9月上旬はまだ暖かく日中は半袖でも過ごせます。後半になると早朝や夜間が冷えてきますので長袖シャツを着たり調整できるようにしておくとよいでしょう。 10月は過ごしやすく観光に適した時期です。半袖や長袖のシャツにカーディガンなどの羽織るものがあるとよいでしょう。11月に入るとジャケットやパーカー・セーターなどを重ね着して暖かくしましょう。日中は暖かく感じる日もまだありますが、朝晩は冷え込んで気温差が大きくなっています。

最高気温 最低気温 降雨量
9月 27.3℃ 19.9℃ 168.8mm
10月 21.3℃ 13.4℃ 115.5mm
11月 15.3℃ 7.6℃ 84.5mm

9月〜11月ごろのおすすめイベント

10月15日
大仏さま秋の祭り

東大寺大仏殿

天平15年(743)10月15日に「すべての生きているものの幸せを願って大仏さまを造ろう」と「詔(みことのり)」が出されたことにちなむ祭りです。 盧舎那仏造顕発願慶讃法要が行われ、大仏賛歌が奉納されます。また、表千家による献茶式も実施されます。

12月〜2月ごろの気候と服装

12月に入ると厚手のコートやダウンなどしっかりとした冬物の装いを心がけましょう。後半になるとマフラーや手袋も持っておいた方がよいです。1月・2月の入ると平均最低気温が1℃を下回るので非常に寒く感じます。コートやマフラー・手袋にインナーも厚手のものをチョイスして暖かくして出かけましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
12月 9.8℃ 2.9℃ 91.1mm
1月 6.8℃ 0.7℃ 106.9mm
2月 7.3℃ 0.8℃ 102.2mm

12月〜2月ごろのおすすめイベント

1月第4土曜日
若草山山焼き

奈良公園内若草山

春日大社・興福寺・東大寺の神仏が習合し、先人の鎮魂と慰霊、さらには奈良全体の防火と、世界の人々の平安がお祈りされます。 冬の古都の夜空を赤々と染め上げ、山が浮かび上がるさまは壮観です。

大晦日
東大寺 除夜の鐘

東大寺

人間が持つ108の煩悩を清めるため、除夜の鐘が撞かれる。22時半より整理券が配布され、23時50分頃より鐘楼にて108組の人が順番に鐘を撞いていく。※コロナウィルス感染症対策のため一般参拝者が除夜の鐘を撞くことはできないこともございますので 事前にご確認ください。

奈良のよくある質問

折込チラシをみたのですが、WEBからも予約はできますか?

はい。折込チラシに掲載した商品もWEBからご予約いただくことは可能です。
一部、リクエスト受付の商品がございますので予めご了承ください。

決済方法は何がありますか?

クレジットカード決済・コンビニ支払い・銀行振込から選択できます。

奈良県のご当地グルメを教えてください。

鯖や鮭の押し寿司が柿の葉でくるまれた「柿の葉寿司」や、天理市のご当地ラーメン「天理ラーメン」、ほうじ茶などで炊いた「茶粥」、「奈良漬」、鶏ガラベースのだしに牛乳を加えた「飛鳥鍋」、三輪そうめんなどがあります。

奈良観光は何泊何日がおすすめですか。

東大寺や奈良公園などの人気観光地のみを訪れる場合は、1泊2日でも十分に楽しむことができますが、県南部も訪れたい人には2泊3日の日程がおすすめです。

おすすめの特集

お知らせ

特選!クルーズ旅行

出発地

    目的地

      日付

      人数

        こだわり

        出発地

          目的地

            日付

            人数

              こだわり