大分県のツアーを探す

自然豊かな湯布院や別府地獄めぐりを楽しんだり温泉でゆったりしたり。自分のペースでゆったりと旅を楽しめます。

検索をはじめる

人気ホテルから探す

観光ガイド

大分の特長

大分県は温泉の源泉数・湧出量ともに日本一を誇るエリアです。別府温泉、湯布院温泉、天ケ瀬温泉など、ゆっくりと湯治を楽しむ旅を楽しむことができます。
名勝として知られる血の池地獄や国宝に指定されている宇佐神宮の本殿、臼杵石仏の臼杵磨崖仏、富貴寺の阿弥陀堂も。
大分ではグルメも堪能することができます。
関あじ・関さばや佐伯寿司などの魚介類を楽しんだり、とり天やスッポン料理、だんご汁やとりめしなど美味しいものがたくさんあります。

もっと見る

大分のおすすめ観光地

別府温泉

大分空港から空港連絡バスで約50分

別府温泉は豊富な湯量を誇る日本有数の温泉地です。地球上に11種類あるといわれる泉質のうち10種類が確認されています。

湯布院

湯布院ICより車で2分

名峰「由布岳」を含む自然に囲まれた温泉地。一部天然保湿成分が含まれる青い湯があり女性に大人気。

耶馬渓・青の洞門

中津ICから車で約20分

江戸時代に禅海和尚が約30年の歳月をかけて完成させたトンネル。紅葉の名所としても知られています。

大分の季節とイベント

3月〜5月ごろの気候と服装

3月は上旬はまだ寒さが残るためコートが必要となります。後半になるにつれて暖かい日も出てくるのでジャケットやセーターでも十分な日も出てきます。 朝晩の寒暖差は大きいので注意しましょう。 4月後半になると長袖シャツで十分な日もでてきます。5月になると過ごしやすくなってくるので長袖シャツ一枚と寒いときに羽織れるカーディガンなどがあるとよいでしょう。

最高気温 最低気温 降雨量
3月 14.1℃ 5.4℃ 112.1mm
4月 19.3℃ 9.9℃ 129.3mm
5月 23.5℃ 14.5℃ 150.3mm

6月〜8月ごろの気候と服装

6月は長袖や半袖のシャツ一枚でも十分です。梅雨の時期に入るので雨傘やレインコートは用意した方がよいでしょう。 7月・8月は半袖やノースリーブといった服装で十分です。紫外線対策や熱中症対策は必須となります。

最高気温 最低気温 降雨量
6月 26.5℃ 18.9℃ 273.8mm
7月 30.6℃ 23.2℃ 252.5mm
8月 31.8℃ 23.8℃ 172.2mm

9月〜11月ごろの気候と服装

9月上旬はまだ残暑が厳しい時期です。真夏と同じ装いで十分です。後半に近づくと気温が少し落ち着いてくるので長袖と半袖を使い分けるとよいでしょう。 10月は過ごしやすく観光に最適な時期です。長袖のシャツと朝晩に冷えたときに羽織れるカーディガンがあるとよいでしょう。 11月は気温が下がってきます。ジャケットやセーターが必要になってきます。コートが必要になる日もあるので天気予報には注意しましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
9月 28.0℃ 20.5℃ 219.5mm
10月 22.9℃ 14.5℃ 120.9mm
11月 17.9℃ 9.1℃ 69.1mm

12月〜2月ごろの気候と服装

厚手のジャケットやコートが必要になってきます。1月・2月は最低気温も下がるのでマフラー・手袋なども用いて防寒対策を行いましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
12月 13.0℃ 4.1℃ 34.4mm
1月 10.5℃ 2.2℃ 45.4mm
2月 11.1℃ 2.7℃ 65.2mm

大分のよくある質問

折込チラシをみたのですが、WEBからも予約はできますか?

はい。折込チラシに掲載した商品もWEBからご予約いただくことは可能です。
一部、リクエスト受付の商品がございますので予めご了承ください。

決済方法は何がありますか?

クレジットカード決済・コンビニ支払い・銀行振込から選択できます。

大分のおすすめグルメを教えてください。

大分といえば「とり天」のほかに、”おんせん県”ならではの「地獄蒸し」や、中津からあげ、吉野鶏めし、関サバ・関アジなどの海の幸、だんご汁などがおすすめです。

何泊何日の観光がおすすめですか。

別府や湯布院のみの観光地のみを訪れるのならば、基本的に1泊2日で十分に楽しむことができますが、もっとのんびりと温泉などを満喫したい方や、温泉だけでなく大分の穴場スポットも楽しみたい方には2泊3日の日程がおすすめです。

おすすめの特集

お知らせ

特選!クルーズ旅行
JALパックタイムセール
ANAバナー300×300

出発地

    目的地

      日付

      人数

        こだわり