青森県のツアーを探す

青森は重要無形文化財の青森ねぶた祭や豊かな自然の奥入瀬渓流に桜が美しい弘前など、見所がたくさんあります。

検索をはじめる

青森に行くおすすめツアー

人気ホテルから探す

観光ガイド

青森の特長

青森県は、東北地方及び本州の最北端に位置する県です。西は日本海、東は太平洋、北は津軽海峡と、南を除く三方が海に囲まれています。北海道とは津軽海峡を通る青函トンネルでつながっていて、鉄道のみではありますが唯一陸路で北海道に渡ることができます。

青森県は、世界遺産の白神山地や神秘的な十和田湖をはじめ、豊かな自然に恵まれており、四季を通じて多くの魅力を満喫できます。文豪・太宰治の生誕地としても知られ、生家は記念館としても公開。また、青森ねぶた祭、弘前ねぷたまつり、五所川原立佞武多、八戸三社大祭など日本を代表する祭りの開催地でもあり、夏の祭りシーズンには全国から多くの観光客が集います。

自然が豊かな地域ということもあって、カロリーベースの食糧自給率が100%を超える、全国でも有数の農業産出国です。特にリンゴは、青森県の名産品としてよく知られています。また、海に面したエリアが多いため魚介グルメも豊富です。

東北新幹線の全線開通で東京からのアクセスが大きく改善され日帰りも可能になりました。

 

もっと見る

青森のおすすめ観光地

弘前城公園

弘前駅から車で10分

弘前公園の中にある弘前城は、現存する日本最北端の天守で、国の重要文化財にも指定されています。天守閣もさることながら、園内の門、橋、濠は歴史的な情緒に溢れています。これだけ大規模な城郭が当時の姿を留めつつ公園として開放されている例は、全国的にも希少です。

奥入瀬渓流

青森空港から焼山まで車で約90分

十和田湖から流れ出る奥入瀬川。特別名勝、天然記念物として国の指定を受け保護されており、滝や清流、岩など、たくさんの見所があります。渓流沿いには車道と遊歩道が整備されており、どなたでも散策しやすいのが魅力のひとつです。

恐山

下北駅からバスで45分(下北交通「恐山」行き)

日本三大霊地ともされる恐山。青森県の本州最北の下北半島の中心に位置する標高800m以上の活火山で、山全体が霊場になっています。霊場とは古来より信仰の対象となり、修験者らが巡礼を行う場所のこと。さらに恐山はあの世に最も近いとされ、故人を思う場所として全国から多くの人たちが訪れています。

青森の季節とイベント

3月〜5月ごろの気候と服装

3月の青森は平均最低気温が氷点下になる日も多くまだまだ非常に厳しい寒さが続きます。 ダウンジャケットや厚手のコートにマフラー・手袋・帽子などでしっかりと防寒を心がけましょう。足元は滑り止めのある防水のブーツなどが良いと思います。 4月になると暖かくなってきますが、まだまだ厚手のコートやジャケットが必要になります。気温によってはマフラー・手袋もあった方がよいでしょう。 5月になると日中の日差しはだいぶ和らいできます。セーターやカーディガンにジャケットなどを重ね着して時間帯によって調整できるようにするとよいです。

最高気温 最低気温 降雨量
3月 6.3℃ -1.3℃ 69.9mm
4月 13.5℃ 3.7℃ 63.4mm
5月 18.4℃ 8.9℃ 80.6mm

3月〜5月ごろのおすすめイベント

4~5月
弘前さくらまつり

弘前公園

日本屈指の桜の名所として知られる弘前公園。日本最古のソメイヨシノ(1882年植栽)や、日本最大幹周のソメイヨシノ(約5m15cm)に加え、約50種2,600本の桜が咲き誇ります。公園内では津軽三味線全国大会や津軽五大民謡大会などのイベントも開催されています。

6月〜8月ごろの気候と服装

6月になると日中は20℃を超す日も出てきます。朝晩は冷えますので長袖のシャツにカーディガンなどの羽織るものを持っているとよいでしょう。 7月・8月は半袖や長袖のシャツ一枚で十分です。日差しは強くなるので紫外線対策や熱中症対策はしっかりと行いましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
6月 21.7℃ 13.5℃ 75.6mm
7月 25.4℃ 18.0℃ 117.0mm
8月 27.7℃ 19.8℃ 122.7mm

6月〜8月ごろのおすすめイベント

8月2~7日
青森ねぶた祭

青森市

東北三大祭りの一つ、「青森ねぶた祭」。6日間にわたって青森市中心部を「人形ねぶた」と呼ばれる山車と、「跳人」と呼ばれる踊り子たちが町中を練り歩きます。日本全国から約300万人の観光客が訪れる青森の夏の風物詩です。

8月4日~8日
五所川原立佞武多

五所川原市内

巨大な山車が力強いお囃子と「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩きます。立佞武多の特徴は何と言ってもその巨大さ。大きいものだと高さ約23m、重さ約19トンもある山車は、その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了します。一台一台がテーマを持ち、それを表現するために細かな造形と鮮やかな色使いが施されています。迫力あるお囃子と優美に燈った立佞武多の絶妙なバランスは必見!

9月〜11月ごろの気候と服装

9月になると徐々に朝晩が冷え込んできます。長袖のシャツとカーディガンやストールなどの羽織れるものを持っていると安心です。 10月になると朝晩の冷え込みがきつくなってきます。セーターやカーディガンで重ね着して時間帯によって調整できるようにしたり、後半になるとコートが必要になる日もでてきます。 11月になると都市によっては降雪がある日も出てきます。ダウンジャケットやコートなどで防寒はしっかりと行いましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
9月 24.0℃ 15.1℃ 122.7mm
10月 18.0℃ 8.6℃ 103.9mm
11月 10.9℃ 3.0℃ 137.7mm

9月〜11月ごろのおすすめイベント

9月上旬
三沢基地航空祭

航空自衛隊三沢基地

航空自衛隊唯一の日米共同使用作戦基地。航空祭では、三沢基地所属のF2、F-16支援戦闘機など日米航空機の展示飛行、航空自衛隊とアメリカ空軍の航空機や各種装備品の地上展示が行われます。

12月〜2月ごろの気候と服装

12月になると最高気温も一桁で最低気温が氷点下という形になります。ダウンジャケットや厚手のコートなどをしっかりと着込み、インナーも冬物の厚手の物でしっかりと防寒対策をしましょう。 雪も降りますので足元は滑り止めのあるブーツなどが良いでしょう。 1月・2月も同様に非常に寒い日が続きます。ホッカイロなども持っていくと重宝します。

最高気温 最低気温 降雨量
12月 4.6℃ -1.4℃ 150.8mm
1月 1.6℃ -3.9℃ 144.9mm
2月 2.3℃ -3.7℃ 111.0mm

6月〜8月ごろのおすすめイベント

11~1月
十和田湖冬物語

十和田神社

雪と氷に覆われた十和田湖で行われる恒例の冬イベント。十和田神社の参道から十和田湖畔までの約1㎞をプロジェクションマッピングで彩ります。乙女の像もイルミネーションでライトアップされるほか、冬花火も毎日打ち上げられます。

青森のよくある質問

折込チラシをみたのですが、WEBからも予約はできますか?

はい。折込チラシに掲載した商品もWEBからご予約いただくことは可能です。
一部、リクエスト受付の商品がございますので予めご了承ください。

決済方法は何がありますか?

クレジットカード決済・コンビニ支払い・銀行振込から選択できます。

青森のおすすめグルメは何ですか。

のっけ丼や大間のマグロなどの海の幸、味噌カレー牛乳ラーメンや津軽ラーメン、十和田バラ焼き、八戸せんべい汁などの郷土料理など、美味しいものがたくさんあります。
また、青森県といえばリンゴが有名。お土産としてもおすすめです。

青森県の桜の開花はいつですか。

例年4月中旬ごろから開花します。

おすすめの特集

お知らせ

特選!クルーズ旅行

出発地

    目的地

      日付

      人数

        こだわり

        出発地

          目的地

            日付

            人数

              こだわり