鳥取県のツアーを探す

鳥取砂丘や水木しげるロードなどゆったりとした時間が流れるエリアです。

検索をはじめる

おすすめツアーから探す

観光ガイド

鳥取の特長

鳥取県は全国の都道府県でも最も人口の少ない県です。

県内には鳥取砂丘やとっとり花回廊などの自然と触れ合える場所。
鳥取砂丘の砂の美術館という世界で初めての砂を素材にした彫刻を展示している美術館があります。

鳥取県は有名な漫画家の水木しげるさんや青山剛昌にまつわる観光地も楽しめます。

もっと見る

鳥取のおすすめ観光地

鳥取砂丘

水木しげるロード

三朝温泉

鳥取の季節とイベント

3月〜5月ごろの気候と服装

3月から5月は比較的春里穂が多い。3月は最低気温が平均3度以下になるため厚手のコートやマフラー・手袋などで防寒をしっかりと行いましょう。 4月になると暖かくなってきますがまだ朝晩は冷え込みます。春用のコートやストールなど羽織るものを持っていったほうが安心です。 5月になると最低気温も10℃を超すので過ごし訳すなります。半袖のシャツや長袖のシャツに少し肌寒く感じたときに羽織れる薄手のカーディガンなどがあるとよいでしょう。

最高気温 最低気温 降雨量
3月 12.4℃ 2.8℃ 141.9mm
4月 18.7℃ 7.5℃ 108.6mm
5月 23.3℃ 12.5℃ 130.6mm

6月〜8月ごろの気候と服装

6月は最高気温が平均25℃を超えて暑くなってきます。梅雨に入るので蒸し暑く感じる日もあります。風通しの良い服装がよいでしょう。雨傘やレインコートがあると安心です。 7月と8勝ちは最高気温30℃を超えるので半袖やノースリーブの服でも過ごしやすいです。屋内はクーラーで冷える場合もあるので羽織るものもあると安心です。 日焼け止め対策と熱中症対策はしっかりと行いましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
6月 26.6℃ 17.6℃ 152.1mm
7月 30.4℃ 22.1℃ 200.9mm
8月 32.2℃ 22.9℃ 116.6mm

9月〜11月ごろの気候と服装

9月は残所が厳しくまだ夏の装いで十分です。熱中症対策や日焼け対策はしっかりと行いましょう。 10月もまだ暖かいですが朝晩はだんだんと冷えてきます。薄手のカーディガンなどを用意して寒く感じたときにさっと羽織れるようにしておきましょう。 11月になるとだいぶ寒く感じます。日によっては厚手のコートが必要になります。11月から雪が降る年もあるので天気予報には注意して出かけましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
9月 27.4℃ 18.7℃ 204.0mm
10月 22.0℃ 12.3℃ 144.1mm
11月 16.4℃ 7.3℃ 159.4mm

12月〜2月ごろの気候と服装

鳥取は日本でも有数の豪雪地帯です。12月以降は雪の日が多くなります。厚手のコートに加えてマフラー・手袋・帽子などできっちりと防寒対策をしましょう。 足元は滑りやすくなりますので滑り止めのあるブーツなどで転ばないように対策をしましょう。

最高気温 最低気温 降雨量
12月 11.0℃ 3.1℃ 194.0mm
1月 7.7℃ 0.8℃ 202.0mm
2月 8.5℃ 0.7℃ 159.8mm

鳥取のよくある質問

折込チラシをみたのですが、WEBからも予約はできますか?

はい。折込チラシに掲載した商品もWEBからご予約いただくことは可能です。
一部、リクエスト受付の商品がございますので予めご了承ください。

決済方法は何がありますか?

クレジットカード決済・コンビニ支払い・銀行振込から選択できます。

鳥取のおすすめグルメを教えてください。

松葉ガニや岩ガキ、ホタルイカ、ハタハタなどの海の幸のほか、「ホルそば」や二十世紀梨などがおすすめです。また、「とうふちくわ」や「あごちくわ」はお土産にもぴったりです。

鳥取砂丘のベストシーズンを教えてください。

一年を通して四季の魅力を感じることができる鳥取砂丘ですが、特におすすめなのが春です。過ごしやすい気候のなかで、春の心地よい風を楽しむことができます。また、夏の鳥取砂丘は非常に暑いため、熱中症に注意してください。

おすすめの特集

お知らせ

特選!クルーズ旅行
JAL ダイナミックパッケージ
ANAバナー300×300

出発地

    目的地

      日付

      人数

        こだわり