立山黒部アルペンルートツアー特集

立山黒部アルペンルートはツアーがおすすめ

立山黒部アルペンルートはツアーがおすすめ

立山黒部アルペンルートに行く人気ツアー

立山黒部アルペンルートに行くフリープラン

アルペンルート雪の大谷

新幹線&レンタカープラン 緑水亭景水(茜館)に泊まる2日間

《新幹線&レンタカープラン》ホテル宿泊(1泊2食付)+立山黒部アルペンルート通り抜け運賃+レンタカー回送料金がセットになったお得なプランです。
東京駅発
61,000円~77,000円
ツアーの詳細&予約はこちら

新幹線&レンタカープラン バーデン明日(あけび)に泊まる2日間

《新幹線&レンタカープラン》ホテル宿泊(1泊2食付)+立山黒部アルペンルート通り抜け運賃+レンタカー回送料金がセットになったお得なプランです。
東京駅発
50,000円~72,800円
ツアーの詳細&予約はこちら
黒部ダム

マイカーで行く 立山黒部アルペンルート2日間 大町温泉『緑翠亭 景水(茜館)』

《マイカープラン》ホテル宿泊(1泊2食付)+立山黒部アルペンルート通り抜け運賃+マイカー回送料金がセットになったお得なプランです。
ご自宅
29,800円~47,800円
ツアーの詳細&予約はこちら

マイカーで行く 立山黒部アルペンルート2日間 ホテルオークフォレスト

《マイカープラン》ホテル宿泊(1泊2食付)+立山黒部アルペンルート通り抜け運賃+マイカー回送料金がセットになったお得なプランです。
ご自宅
22,800円~35,800円
ツアーの詳細&予約はこちら
黒部ダム

マイカーで行く 立山黒部アルペンルート2日間 バーデン明日(あけび)

《マイカープラン》ホテル宿泊(1泊2食付)+立山黒部アルペンルート通り抜け運賃+マイカー回送料金がセットになったお得なプランです。
ご自宅
26,000円~40,800円
ツアーの詳細&予約はこちら
立山黒部アルペンルートに行く人気ツアー

立山黒部アルペンルートに行く添乗員同行ツアー

立山ロープウェイ

雪の大谷フェスティバル・アルペンルート横断と砺波チューリップフェア 2日間

《添乗員同行》静岡県各地からバスで出発!砺波チューリップフェアや世界遺産白川郷も訪れるお得なツアーです。
静岡発
36,990円~39,990円
ツアーの詳細&予約はこちら
黒部ダム

世界に誇る日本屈指の山岳ルート!立山黒部アルペンルート 2日間

《添乗員同行》アルペンルートのほかにも上高地や安曇野スイス村など大自然を満喫できる旅先へご案内いたします。
広島・岡山発
60,000円~84,000円
ツアーの詳細&予約はこちら
立山黒部アルペンルート近隣ホテル情報

立山黒部アルペンルート近隣ホテル情報

黒部明日温泉 バーデン明日(あけび)富山県

  • 黒部明日温泉
  • 黒部明日温泉

黒部明日温泉 バーデン明日(あけび)富山県

元湯ならではの源泉かけ流し温泉。トロリとした湯質で天然の化粧水と言われる美人の湯。
アクセス 立山駅まで車で約60分
バーデン明日に泊まるツアーを探す

大町温泉 立山プリンスホテル長野県

  • 大町温泉 立山プリンスホテル
  • 大町温泉 立山プリンスホテル

大町温泉 立山プリンスホテル長野県

アルプスに抱かれた自然豊かな環境の本格温泉旅館。木々に囲まれた露天風呂が魅力。
アクセス 扇沢駅まで車で約20分
立山プリンスホテルに泊まるツアーを探す
立山黒部アルペンルートのみどころ

立山黒部アルペンルートのみどころ

  • 立山駅
  • 美女平
  • 室堂
  • 大観峰
  • 黒部平
  • 黒部湖
  • 黒部ダム
  • 扇沢
  • 立山駅
  • 標高 475m
立山駅は、立山黒部アルペンルートの富山県側の起点となる駅で、1階は富山駅とを結ぶ富山地方鉄道のホーム、2階はアルペンルートの立山ケーブルカーの駅となっています。近くに立山カルデラ砂防博物館があります。立川駅周辺に主要観光地はない為、観光をするならココ。
  • 立山駅
  • 立山駅

立山ケーブルカー

  • 乗車時間 約16分
  • 乗車距離 1.3km
  • 標高差 502m
立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の世界有数の山岳観光ルートとして有名です。その中の、立山ケーブルカーは立山駅から美女平駅を行き来する荷台付きのケーブルカーです。観光客はもちろん、スキー客の荷物も運ぶことができます。ケーブルカーのデザインが可愛いのが特徴的です。
  • 立山ケーブルカー
  • 立山ケーブルカー
  • 標高 977m
  • タテヤマスギ、ダケカンバ、オオシラビツ、ブナ
  • ニホンカモシカ、ニホンザル、キビタキ、アカハラ、アカゲラ、カヤググリ、オオルリ
標高約1000mにある美女平は、立山ケーブルカーと高原バスの乗り換え場所となっています。屋上には展望台があり、特産品や御菓子などを販売するお土産コーナーもあります。そして、間近に迫る雪壁を体験できる「雪の大谷ウォーク体験」が2021.4/15~6/22まで開催しています。
  • 高原バス
  • 高原バス

高原バス

  • 乗車時間 約50分
  • 乗車距離 23km
  • 標高差 1,473m
高原バスは美女平~室堂を50分で結ぶバス。車内は観光バスと同様で、テレビには観光案内が流れています。大自然の中を走り標高2,000メートルの車内から山岳の景色(木々の間から見える日本一の称名滝や巨大な仙洞スギ)や、秋には紅葉、冬には雪壁を車内から眺めることができます。
  • 室堂
  • 室堂
  • 室堂
  • 標高 2,450m
  • チングルマ、タテヤマリンドウ、ミヤマリンドウ、イワカガミ、イワギキョウ、イワイチョウ、 クロユリ、ウサギギク、クルマユリ、コバイケイソウ、ヨツバシオガマ、ハクサンイチゲ
  • オコジョ、ライチョウ
立山黒部アルペンルートの最高地点の室堂では、北アルプスで最も美しい火山湖と言われているみくりが池や、大迫力の雪の大谷を見ることができます。雪の大谷が続く500mの区間を歩いて体験できる、春から初夏限定「雪の大谷ウォーク」は2021.4/15~6/22まで開催しています。
  • 立山トンネルトロリーバス
  • 立山トンネルトロリーバス

立山トンネルトロリーバス

  • 乗車時間 約10分
  • 乗車距離 3.7km
  • 標高差 134m
トロリーバスは日本でココでしか乗ることができません。室堂ターミナルから雄山の真下を貫いて東へ進む立山トンネルを走るのがトロリーバスです。トロリーバスはバスではなく鉄道扱いなので、「レール(軌条)が無い電車」という意味で「無軌条電車」と呼ばれています。
  • 大観峰
  • 大観峰
  • 大観峰
  • 標高 2,316m
黒部湖や後立山連峰の絶景を見下ろすことができる大観峰は、標高2316mの所にあります。「動く展望台」とも呼ばれるロープウェイから眺める景色は壮大で大自然を感じられます。秋には紅葉、冬には雪景色を見ることができます。ロープウェイを降りると雲上テラスがあり鳥のさえずりを聞きながら青空一面の山々の絶景を眺めることができます。
  • 立山ロープウェイ
  • 立山ロープウェイ

立山ロープウェイ

  • 乗車時間 約7分
  • 乗車距離 1.7km
  • 標高差 488m
大自然のに浮いているような感覚が味わえる、立山ロープウェイは駅から大観峰まで繋がっており、大観峰にある雲山テラスではテーブルとイスがあり、黒部湖や後立山連峰の大自然の景色を眺めながらゆっくり休憩する事ができます。
  • 黒部平
  • 黒部平
  • 黒部平
  • 標高 1,828m
  • ゼンテイカ、ウメバチソウ
標高1,828mの平地に建つ白い建物が黒部平。屋外には黒部平庭園があり、待ち時間のちょっとした散歩をすることができます。徒歩2分のところには高山植物観察園があります。高山植物観察園では約100種類もの高山植物が植えられており時期ごとに様々な植物を見れます。周辺にはレストランや売店もあり、充実しています。
  • 黒部ケーブルカー
  • 黒部ケーブルカー

黒部ケーブルカー

  • 乗車時間 約5分
  • 乗車距離 0.8km
  • 標高差 373m
立山ロープウェイと関電トンネル電気バスの間をつなぐ日本で唯一の全線地下式ケーブルカー。黒部平駅から黒部湖駅までの所要時間は約5分ほど。自然景観の保護と豪雪による被害防止のため、全線トンネルを走っています。
  • 黒部湖
  • 黒部湖
  • 黒部湖
  • 標高 1,470m
  • ブナ、ダケカンバ
壮大な北アルプスの大自然ある黒部ダムは東京ドーム161杯分に相当の貯水量。エメラルドグリーンに輝く湖面は人々を圧倒させます。
  • 黒部ダム
  • 黒部ダム
  • 黒部ダム
  • 標高 1,470m
  • ブナ、ダケカンバ
黒部ダムの見どころは毎秒10t(トン)以上の水が日本一の高さから噴き上げる観光放水です。特にレインボーテラスでは間近に見ることができ、水のミスとを浴びれることもあります。展望台、外階段、新展望広場もあります。黒部湖周辺には、遊歩道があり、美しい湖面を見ながら散策もすることができます。
  • 関電トンネル電気バス
  • 関電トンネル電気バス

関電トンネル電気バス

  • 乗車時間 約16分
  • 乗車距離 6.1km
  • 標高差 37m
関電トンネル電気バスは中部山岳国立公園内にある黒部ダム観光の交通手段として使われてきた、扇沢駅と黒部ダム駅を結ぶバスです。関電トンネル電気バスの北アルプスの雪を感じさせるデザインはトロリーバスのデザインを受け継いでいます。
  • 扇沢
  • 標高 1,433m
長野側の出発点で、富山側の終着点である扇沢。扇沢駅は標高1433mの高地にあり、駅前には扇沢総合案内センターもあります。2階には売店とレストランがあります。扇沢レストハウスレストランでご飯を頂くのもおすすめです。

立山黒部アルペンルートで
出会える 動物・野鳥

立山黒部アルペンルートで出会える 動物・野鳥

オコジョ
オコジョ室堂、天狗平
体長15~20cmほどの愛らしい外見が特徴のイタチ科の哺乳類。夏は腹部が白色で背は茶色、冬は尾の先を残して全身真っ白になります。かわいい外見とは裏腹に警戒心が強い肉食動物で、ライチョウの天敵でもあります。
ニホンカモシカ
ニホンカモシカ美女平
体長15~20cmほどの愛らしい外見が特徴のイタチ科の哺乳類。夏は腹部が白色で背は茶色、冬は尾の先を残して全身真っ白になります。かわいい外見とは裏腹に警戒心が強い肉食動物で、ライチョウの天敵でもあります。
ライチョウ
ライチョウ室堂
氷河時代からの生き残りとも言われる特別天然記念物で、立山では昔から「神の使い」として大切にされてきました。単独行動しているオスは、みくりが池周辺の岩場が絶好のウォッチングポイントとなっています。親子連れのライチョウは天敵から身を守りながら、高山植物の新芽などをエサにしながら生活しています。

※野生動物は見られない場合があります。

立山黒部アルペンルートで
見られる 高山植物

立山黒部アルペンルートで見られる 高山植物

タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ室堂 花期:6月〜7月
標高2,400m以上で見られる立山を代表する高山植物。尾瀬ヶ原では淡青紫色の花を多く見られますが、立山では白い花を多く見られます。小さく可憐な花が高山の厳しい環境野中で美しく咲き誇る姿が人気の花です。
ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ(ゼンテイカ)弥陀ヶ原、黒部平 花期:7月〜8月
標高1,600m〜2,400mの草原・湿原で見られる高山植物。高さは50cmから80cmにもなり、ユリのようなラッパ状の黄色い花を咲かせます。朝方に開花すると夕方にはしぼんでしまう一日花です。
ナナカマド
ナナカマド弥陀ヶ原、天狗平、室堂
アルペンルート周辺で見られる樹木。夏は1cmに満たない小さな白い花を多数咲かせ、秋には葉が鮮やかに紅葉します。赤い小さな実は鳥類の食用となります。諸説ありますが、ナナカマドの名は「七度かまどにくべても燃え残る」という伝承が語源といわれています。

※植物の開花時期や紅葉時期は前後する場合があり、見られない場合があります。

立山黒部アルペンルート服装と持ち物

立山黒部アルペンルート服装と持ち物

室堂の気温・晴天率 4月~10月

室堂の気温・晴天率 4月~10月

これが大切!! 服装と持ち物

2000m級の山岳風景を、本格的な登山の服装をしなくても満喫できるのが、立山黒部アルペンルートの魅力です。

帽子
高原の陽射しは強烈!女性はツバの広いものがお勧め
セーター
気温が下がった時などの必需品
履き慣れた歩きやすい靴
自然路を歩くにはジョギングシューズ・トレッキングシューズがお勧め!
デイバック
お弁当や雨具などをコンパクトに収納でき、持ち歩きも便利
折りたたみ傘・雨具
フード付き雨ガッパは風のある時に便利
動きやすいパンツ
なるべく厚手で軽いモノなら最高!

乗り物を乗り継いで抜けるだけなら、ハイキング程度の服装でOK!途中、みくりが池など、散策をするなら、トレッキングの服装がおすすめです。

立山黒部アルペンルートへのアクセス

立山黒部アルペンルートへのアクセス

富山県側 立山駅へのアクセス

JRで行く場合

JRで行く場合

車で行く場合

車で行く場合

長野県側 扇沢へのアクセス

JRで行く場合

JRで行く場合

車で行く場合

車で行く場合

立山黒部アルペンルートのよくある質問

立山黒部アルペンルートのよくある質問

立山黒部アルペンルートのツアーはどんな種類がありますか?

各地から出発するバスツアーや、宿泊や車の回送サービスが付いたマイカープランがあります。バスツアーは、雪の大谷が楽しめる4月から6月の時期にご参加いただけます。マイカープランは4月から11月までご利用いただけますので、雪の大谷の季節をはじめ、夏休みや紅葉シーズンにもご参加いただけます。

立山黒部アルペンルートのベストシーズン・おすすめの時期はいつですか?

四季折々で様々な表情を見せるアルペンルート。季節に応じてそれぞれの楽しみがあります。また、アルペンルートでは、普段乗ることのできない珍しい乗り物がたくさんあります。移動交通機関は、自然の変化を楽しめる高原バス、360度のパノラマが展望できるロープウェイ、全線地下式ケーブルカー、黒部ダム建設時に用いたトンネルを通るトロリーバスなど、様々な特長のある6種類の乗り物もお楽しみください。   https://www.alpen-route.com/model_course/

立山黒部アルペンルートが比較的空いている穴場の時期はいつですか?

紅葉が始まる前の9月上旬から中旬の時期が比較的空いている時期と言われています。

「雪の大谷(雪の回廊)ウォーク」の時期はいつですか?

毎年4月中旬~6月中旬頃となります。雪の量が多いのは4月となります。

季節ごとの天候や服装の注意点についておしえてください。

雪の大谷は4月下旬でも日中は4度程度と寒いため真冬並の服装が必要です。6月でも10度程度ですが、照り返しがあるので着脱しやすい上着がおすすめです。

室堂や黒部ダムなど、各ポイントでの観光所要時間はどれくらいでしょうか?

散策が主な観光となりますが、室堂付近では1時間から1時間半程度あると観光を楽しめます。黒部ダムでは夏期にダイナミックな観光放水を見ることができますがそのためには最低でも1時間程度は必要です。

立山黒部アルペンルートを通り抜けるのにかかる所要時間を教えてください。

マイカープランをご利用の場合は、観光や食事を楽しむ時間を考えると、7時間程度は考えておくことをお勧めします。

立山黒部アルペンルートを通り抜けるには、運賃はどのくらいかかりますか?

マイカープランをご利用の場合は、立山駅から扇沢駅までバスやロープウェー、ケーブルカーを利用するため大人9,300円・子供4,660円かかります。(2021年4月1日現在)バスツアーについては、アルペンルートを通り抜ける運品は旅行代金に含まれています。

立山黒部アルペンルートへのアクセス情報を教えてください。

富山県側から向かうルートと、長野県側から向かうルートの2つがあります。富山県側からアルペンルートへ入る場合は、北陸自動車道館山ICから一般道で約35分ほどで立山駅まで到着します。長野県側から入る場合は、長野道の安曇野ICから一般道で約60分ほどで扇沢に到着します。

立山黒部アルペンルートに行くには予約が必要ですか?

弊社のツアーやマイカープランにお申込みいただければ、お客様ご自身で何かをご予約いただく必要はありません。

立山黒部アルペンルートの営業時間を教えてください。

雪の大谷へアクセスするためには立山ケーブルカーや電気バスを必ず使うため、実質的にはケーブルカーや電気バスが動いている時間(朝6時台から夕方まで)が立山黒部アルペンルートの営業時間といえます。